‖受け取り掲示板‖

Count: 370
Welcome to Hardboiled Cafe
Name
Sex
Site
Mail
Comment
Icon  
Color
Roll A Dice ダイスを振ります(ダイス付きの記事は削除出来ません)。
登録情報を保存する
削除用パスワード:
受け取り報告日誌No.199881842
2021年09月16日木曜日 09時36分
まだ日も高いうちに、前に見たことがあるガキが入ってきた。どこにでもいるような人間だ。一枚の写真を取り出すと、目に涙をうかべて話しはじめた。
無職 ____ _____ _____   
「Please let me know if you're looking for a author for your weblog.
You have some really great posts and I think I would be a good asset.
If you ever want to take some of the load off, I'd really like to write some material for your blog
in exchange for a link back to mine. Please blast me an e-mail if
interested. Many thanks!」
家族を捨て、故郷を捨て、そして自分さえも捨てようとしている。

削除:
受け取り報告日誌No.199881841
2021年09月16日木曜日 09時35分
まだ日も高いうちに、見馴れない一人の老人が店に入ってきた。一見してカタギじゃないことが人相で分かる。congnghemang.comは思い出したかのようにこう言い出した。
無職 congnghemang.com   
「I_m not that much of a internet reader to be honest but your blogs really nice, keep it
up! I'll go ahead and bookmark your website to come back later.

Many thanks」
世も末だ・・・。

削除:
受け取り報告日誌No.199881840
2021年09月16日木曜日 09時15分
まだ日も高いうちに、見馴れない一人の女が店に入ってきた。____ ______ ______が入ってくるなり店内が静まりかえった。____ ______ ______はあふれる涙を拭こうともせず、ただこう言ったのである・・・・。
無職 ____ ______ ______   
「What's up colleagues, its fantastic article about tutoringand completely defined, keep it
up all the time.」
そう言って____ ______ ______は不気味にはにかんだ。

削除:
受け取り報告日誌No.199881839
2021年09月16日木曜日 09時13分
まだ日も高いうちに、見馴れない一人の女の子が店に入ってきた。インテリを装ってはいるがかなりワルそうだ・・・。あゆなを嬉しそうに見つめ、もったいぶってこう言った。
無職 ____ _____ _____   
「I think the admin of this web page is genuinely working hard in favor of his
site, because here every stuff is quality based material.」
何度も聞いた話だった・・・・。

削除:
受け取り報告日誌No.199881838
2021年09月16日木曜日 08時58分
朝方、また________がやってきた。店に入る前から________は酔っ払っていたらしく、来てそうそう床に吐いた。________はスラム街のど真ん中で聞いたという儲け話を始めた。
キャッチセールス ________   
「The other day, while I was at work, my cousin stole my iphone and tested to see if it can survive a 40 foot drop, just so
she can be a youtube sensation. My apple ipad is now destroyed and she
has 83 views. I know this is completely off topic but I had to share it with someone!」
何人もの人がこの言葉に騙されて来た。

削除:
受け取り報告日誌No.199881837
2021年09月16日木曜日 08時56分
朝方、見馴れない一人の小娘が店に入ってきた。小娘の体から漂う高級な香水の香りが店内に異臭を放つ。Pour Stopsはあふれる涙を拭こうともせず、ただこう言ったのである・・・・。
無職 Pour Stops   
「Ahaa, its nice conversation about this piece of writing at this place
at this web site, I have read all that, so now
me also commenting at this place.」
Pour Stopsは何が面白かったのか自分の話で爆笑していた・・・・・。

削除:
受け取り報告日誌No.199881836
2021年09月16日木曜日 08時34分
朝方、何回かこの店を利用しているジェントルマンが入ってきた。食えない・・・その手の人間だ。_____________________はガタイに似合わず甲高い声でこう言った。
無職 _____________________   
「Hello! I know this is somewhat off-topic but I needed to ask.

Does running a well-established blog like yours require a lot of work?
I'm completely new to writing a blog but I do write in my journal on a daily basis.
I'd like to start a blog so I will be able to share my personal experience and
feelings online. Please let me know if you have any kind of recommendations or tips
for brand new aspiring bloggers. Thankyou!」
今時こういう発言をする人間がいるだろうか?

削除:
受け取り報告日誌No.199881835
2021年09月16日木曜日 08時17分
朝方、見馴れない一人のレズビアンが店に入ってきた。腕に恋人の名前が彫ってあるらしい。・・別れた恋人のだが。得意万面で初恋の話をしだした。
無職 adultfriendrfinder.c om   
「I absolutely love your blog and find nearly all of your post's to be just what
I'm looking for. Do you offer guest writers to write content in your case?
I wouldn't mind publishing a post or elaborating on a lot of the subjects you write with
regards to here. Again, awesome website!」
そう・・。adultfriendrfinder.c omは生き地獄を味わってきたのだ。

削除:
受け取り報告日誌No.199881834
2021年09月16日木曜日 08時00分
朝方、見馴れない一人のレディが店に入ってきた。_________ ______ _____はウィンクを店にいた中年に送り(片目だけのウィンクはできないらしい)、タバコをもみ消すともったいぶったようにこう切り出した。
無職 _________ ______ _____   
「Have you ever considered creating an ebook or guest authoring on other websites?
I have a blog based on the same ideas you discuss and would really like to have you share some stories/information. I know my viewers would enjoy your work.

If you are even remotely interested, feel free to send me an email.」
その時_________ ______ _____は子犬のように震えていた。

削除:
受け取り報告日誌No.199881833
2021年09月16日木曜日 07時51分
朝方、前に見たことがある女性が入ってきた。腕に恋人の名前が彫ってあるらしい。・・別れた恋人のだが。_______________________________________は何を思ったか一冊の本を取り出し、あゆなに聞こえるよう朗読し始めたのだ!
無職 _______________________________________   
「Excellent goods from you, man. I have understand your
stuff previous to and you're just too fantastic.

I really like what you've acquired here, really like what you are saying and the way in which you say it.
You make it enjoyable and you still care for to keep it wise.
I can't wait to read much more from you. This is actually a tremendous website.」
誰かこの女性を止めてくれ。

削除:
[BACK] [NEXT] [1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16][17][18][19][20][21][22][23][24][25][26][27][28][29][30][31][32][33]

Narration BBS Ver 3.2
MISSING LINK